笑いはアンチエイジング!脳卒中のリスクが下がる

2018年07月30日

笑いはアンチエイジング!脳卒中のリスクが下がる



笑うことは免疫を上げるのでアンチエイジングに良いことが知られています。
笑いによって、免疫のコントロール機能を司る間脳に興奮が伝わります。

そして、そこで情報伝達物質の神経ペプチドがつくられます。
次に、神経ペプチドが血液やリンパ液を通じて体内に流れ出し、免疫細胞の一種、NK(ナチュラルキラー)細胞に付着し、活性化するのです。

笑いでがん予防する女性

NK細胞は、白血球の一種であるリンパ球で、がんやウィルスなど異物を退治する細胞です。
だから、笑いはがんなどの治療にも役立つのです。

他にもさまざまな病気の予防に笑いが良い影響を与えると考えられています。
今回ご紹介するのは、それを裏付けるような医学研究です。

「笑いで脳卒中のリスクが下がる」という研究報告です。
笑うことがほとんどない人は、ほぼ毎日笑う人に比べて脳卒中のリスクが1・6倍増えることが、千葉大学や東京大学などの医学部の研究チームが発表しました。

この調査研究は、全国の65歳以上の高齢者に調査表を送り、回答のあった2万934人を対象に、笑う頻度を、「ほぼ毎日」「週に1〜5回」「月に1〜3回」「ほとんどない」の4段階で自己申告してもらって、その結果を解析したものです。

その結果、「ほぼ毎日」を基準とした場合、ほとんど笑わない人は、脳卒中にかかったことがあると答えた割合が1・6倍高く、心疾患も1・2倍高かったのです。

笑いは脳卒中の予防に繋がることを教える女性

アンケートなので因果関係は明確ではありませんが、研究グループは「笑いが脳卒中や心疾患の発症を抑える可能性を示した」と述べています。

笑いと免疫や病気との研究がいくつかありますが、概ね、笑いが健康に良いようですね。
笑って生きていれば、ストレスが少なく気持ちも元気でいられるので、美肌にも良いのではないでしょうか。

笑いにネタは、吉本新喜劇ほか寄席もあれば、テレビのバライエティ番組、仲間や友人とバカ話をする、映画やスポーツ観戦などいくらでもありますね。

ぜひ、笑いでエイジングケアやアンチエイジングを実践しましょう。

便秘の方がすぐ実践できる「排便の際は、「考える人」

2018年07月27日

便秘の方がすぐ実践できる「排便の際は、「考える人」



今回の医学研究報告は、便秘の方がすぐ実践できる「排便の際は、「考える人」が効率的」というものです。
便秘は肌荒れの原因ですが、簡単な方法で改善の可能性があるようです。

便秘による肌荒れに悩む女性

ぜひ、続きをチェックしてください。
排便の際は、通常の座位姿勢よりも、かの有名なロダンの彫刻「考える人」の姿勢がより効率的であることが、医学誌「Techniques in Coloproctology」で発表されました。

この医学研究では、「上体を曲げて『考える人』の姿勢を取ると、排便が容易になる」という仮説を立てて、実際、どうなのかを調べたものです。

通便秘の患者さんで、通常の座位で、排便できた人は調査対象から外し、通常の座位で、排便できなかった人には、「考える人」の姿勢を取ってもらったのです。

「考える人」の姿勢で便秘が改善した女性

いきんでいる間の肛門直腸角、会陰面の距離、恥骨直腸筋の長さをX線写真から測定した結果、いずれも「考える人」の姿勢の結果が良かったのです。

また、便秘の患者さん22人中、11人の患者は、「考える人」の姿勢を取ることで、完全に排便ができたのです。
便秘でお悩みの方は、是非、実践してみてはいかがでしょうか?

エイジングケアでは化粧品の疑問を解決することが大切!

2018年06月24日

エイジングケアでは化粧品の疑問を解決することが大切!



化粧品を正しく使うには、色んな疑問を解消した方が良いですね。
特にエイジングケアを正しく行うためにも大切なことですね。

そこで、今回は、エイジングケア化粧水「ナールスピュアの泡の正体」について説明します。

ナールスピュアをつかう女性

実は、ナールスピュアに関する質問で、多いのが「ナールスピュアのボトルに泡立ちが、目立つのですが、大丈夫でしょうか?また、なかなか消えないんですが、問題ないのでしょうか?」なんです。

結論は、「ご安心ください」なのですが、今回、その理由について皆様にシェアさせて頂きます。

泡の発生理由は、ナールスピュアを使う際のちょっとしたボトルの動きで、ナールスピュアの配合成分である基材であるグリセリンの粘性やPEG−20ソルビタンココエート(乳化剤)の影響で、ボトル内に空気が閉じ込められることです。

粘性のあるグリセリンなどの成分とPEG−20ソルビタンココエートが、成分同士で、お互いに引っ付こうとする働きがあり、そこに空気が混ざり混んで、泡だってしまうのです。

この泡を防ぐには、泡を消す効果のある乳化剤や界面活性剤を多数配合する、多量に配合するなどで実現することは可能です。

しかし、安全性やシンプルさの観点からは、特にスキンケアに必要の無い成分を、害にならならない泡を消す目的のために配合することは、お客様のためには不要なことと考えました。

ナールスピュアを愛用する女性

ナールスピュアのPEG−20ソルビタンココエートは、成分同士の分離を防ぐことを目的に、必要かつ最低限を配合しました。

そのため、泡だってしまう、泡が消えないといったことが、多く起こります。
しかし、今、説明したことが理由ですので、安全性に関わることではございません。

ローションタイプの化粧品は、多種多様の成分を配合することにより、ほぼ確実に分離及び泡立ちが発生することが知られています。

乳化剤や界面活性剤などの配合量を増やせば、それらを防ぐことが可能ですが、無害であってもエイジングケアに特に必要の無い成分です。
ナールスは、そうした考えに基づいて、配合成分を処方している点をご理解頂ければ幸いです。

アミティーザ(ルビプロストン)の便秘への作用

2018年05月16日

アミティーザ(ルビプロストン)の便秘への作用



今回は、便秘症に関するお薬のお話です。
アミティーザという、慢性的な便秘症を改善するお薬があります。

便秘を放置していると体内に毒素が溜まっていき、腸内環境も悪くなるため、それがお肌にも現れて肌荒れなどを引き起こします。

便秘に悩む女性

このアミティーザというお薬は、正式名称を「アミティーザカプセル24µg」。
2012年、慢性便秘症の治療薬としてマイランEPD合同会社から発売された新しい医療用医薬品で、病院で処方されます。
アミティーザの服用量は、1回1カプセルを、朝食後と夕食後の1日2回服用です。


1.アミティーザの便秘への効果



アミティーザの有効成分はルビプロストンです。
このルビプロストンが小腸に作用して、ClC-2クロライドイオンチャネルを活性化させ、腸内の水分分泌量を増やして便を軟らかくすることで、排便をスムーズにします。

便秘には2種類のタイプがありますが、アミティーザが効果を発揮するのは、「機能性」の便秘です。
機能性の便秘というのは、ストレスなどによる大腸の働きの異常によって起こります。

もう1種類の「器質性」の便秘は、腸そのものに腫瘍などの病気があって、それが原因で起こるものを言い、こちらはアミティーザの適応ではありません。

アミティーザの効果について学ぶ女性


2.アミティーザの副作用



アミティーザの服用時に、気をつけたい副作用についてご紹介します。
アミティーザを飲む際に起こりやすい主な副作用として、吐き気と下痢があります。

下痢がみられたときは、アミティーザを服用する用量を減らすなどして、副作用を抑えるようにします。
吐き気がみられるときは、しばらく様子を見て、それでも吐き気がおさまらなければ、アミティーザを減量したり、服用を中止することがあります。

その他に、腹痛、息苦しさといった呼吸器系の症状がみられることもたまにあります。
アミティーザをのんだ後にこういった副作用の症状がみられたら、すぐに主治医や薬剤師さんに相談するようにしましょう。


3.アミティーザを処方してもらうときに注意する点



便秘で病院を受診後にアミティーザを処方される際に気をつけてほしいことがあります。これはアミティーザに限ったことではありません。

アミティーザの注意点

もしも別のお薬を服用している時には、必ず主治医あるいは薬剤師さんに伝えるようにしてください。医療機関で処方される便秘薬の中には、他のお薬と併用できなかったり、注意を必要とするものがあるからです。

でも、このアミティーザは、他のお薬と一緒に飲むことが出来るものです。慢性便秘に悩んでいる方は多いと思いますし、他のお薬をのんでいる人もいるでしょう。

特に高齢者の方は常用薬がある人も多いでしょうから、アミティーザは安心して飲んでいただけるお薬ですね。
なお、妊婦さんや妊娠の可能性がある方は、アミティーザの服用は禁忌となっていますので、注意してください。

「ナールスゲン」のエイジングケア化粧品ならナールスコム

2017年03月10日

「ナールスゲン」のエイジングケア化粧品ならナールスコム



お肌のハリ、ツヤが無くなってきたと感じたり、鏡を見たときに肌がくすんでいると感じることはないですか?
しわやほうれい線、しみ、たるみが気になっていませんか?

そんなお肌の悩みがあるなら、年齢肌になってきたのではないでしょうか?
一般的に、30代前後からしわやほうれい線が気になるようなお肌を年齢肌と呼びます。

しわやほうれい線が気になる女性

年齢肌、つまり、エイジング肌です。
こんな年齢肌に大切なのは、エイジングケア。

そして、基礎化粧品は、エイジングケア化粧品が必要になってきます。
とはいうもののエイジングケア化粧品には、たくさんの種類があるのでどれを選んでいいのかわからないなんてことも。

では、そのエイジングケア化粧品を選び方は?おすすめは?
どう考えれば良いでしょうか?

今回は、エイジングケア化粧品を選ぶコツとおすすめのエイジングケア化粧品を紹介します。


1.エイジングケア化粧品選びのポイント



1)高い保湿力を発揮する化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品


エイジングケアの基本は、何といっても保湿です。
お肌の水分量は、年齢肌になれば減ってしまいます。

だから、年齢とともに乾燥肌へまっしぐら。
お肌が乾燥すると、それに伴って小じわやほうれい線も、目だってくるのです。

小じわやほうれい線を改善したい女性

そんな年齢肌のためには、セラミド、中でもヒト型セラミドなどの成分がおすすめです。
他には、プロテオグリカン、ヒアルロン酸などの成分もあります。

このような保湿成分が入ったエイジングケア化粧品を選びましょう。


2)抗酸化成分がはいっている


抗酸化成分としては、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、フラーレン、プラセンタ、アスタキサンチンなどがあります。
抗酸化成分が入ったエイジングケア化粧品もおすすめです。

3)コラーゲンやエラスチンに働きかける成分が含まれている


コラーゲンやエラスチンは、お肌のハリやツヤ、弾力のもとになるたんぱく質。
つまり、コラーゲンやエラスチンに働きかける力のあるエイジングケア化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品がもっとも大切です。

コラーゲンやエラスチンに働きかける成分としては、ナールスゲン、ネオダーミル、レチノール、レチノイン酸トコフェリルなどがあります。
さて、ここまでエイジングケア化粧品の成分について紹介してきました。

しかし、成分だけでなく、実際にどのようなエイジングケア化粧品を使えばいいのかわからないという方もいるのではないのでしょうか。

そこでおすすめのエイジングケア化粧品を販売しているサイトをご紹介したいと思います。

おすすめのエイジングケア化粧品を販売しているサイトの紹介をする女性


2.エイジングケア化粧品のナールスコム



それが、エイジングケア化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品でナールスゲン配合のエイジングケア商品を販売している「ナールスコム」。

なぜなら、ナールスゲン、ネオダーミル、レチノイン酸トコフェリル、セラミド、ビタミンC誘導体など、良いエイジングケア化粧品成分が入ったアイテムが揃えられているからです。

ローション、美容液、保湿クリーム、フェイスマスク、ハンドクリームなどのアイテムも揃っています。
エイジングケア化粧品を選ぶなら、ナールスコムがオススメです。

どんなエイジングケア化粧品を使えばいいのかわからなくて困っている、そんな方はぜひ一度
エイジングケア化粧品のナールスコムを覗いてみてはいかがでしょうか?

< 1 2 3 4 >
プロフィール
管理者:やまちゃん

趣味:コスメ
特技:昼寝
長所:聞き上手
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集