カテゴリー: つぶやき

アスタキサンチンを多く含む食材

2019年01月09日

アスタキサンチンを多く含む食材



アスタキサンチンとは、天然色素成分のカロテノイドの一種で、強力な抗酸化作用があり、赤系の色素を持つ、脂溶性物質です。

アスタキサンチンの抗酸化作用を実感する女性

アスタキサンチンを含む食材赤色、オレンジ色などの魚類、甲殻類に多く含まれ、加熱して赤くなる食材に含まれています。
例)紅サケイクラ、すじこ、カニの殻、エビの殻、サクラエビ、オキアミ、ヘマトコッカス藻


1.アスタキサンチンの健康効果と効能



眼精疲労の予防や軽減、改善の効果、白内障などの眼疾患の予防効果、強力な抗酸化作用、脳の老化や病気の予防、血管の老化防止、糖尿病や高血圧、動脈硬化の生活習慣病の予防、改善の効果、メタボリックシンドロームの予防、改善の効果、悪玉コレステロールの減少と善玉コレステロールの増加、筋肉疲労の予防や軽減、回復の効果、筋肉痛の予防、疲労回復の効果、自律神経のバランスを整える

アスタキサンチンで健康になった女性


2.アスタキサンチンの美容効果・効能



シミやそばかすの予防、美肌・美白効果肌の老化防止、アンチエイジングの効果、紫外線によるダメージの防止、シワや肌のたるみの予防、改善の効果、肌の乾燥防止、保湿効果、皮脂の分泌の抑制、ダイエット効果


3.アスタキサンチンの美白効果



アスタキサンチンの最大の特徴は、美肌だけでなく、美白効果があるということです。
紫外線は、細胞を老化させる活性酸素を生み出し、シミやシワの原因になり美白の天敵です。

アスタキサチンは、強力な抗酸化作用で、紫外線を浴びて生み出された活性酸素を強力に除去し、メラニンの生成を抑制するため、お肌のシミやシワの原因を排除することで、美白効果に繋がります。

美白効果を得た女性

アスタキサンチンを経口摂取によって内面から摂取する事も大切ですが、美容に関しては、アスタキサンチンを配合した化粧水などを使用する方法もあります。

内面からと外面からでアスタキサンチンを活用することによって、さらに美白効果が期待できます。

脱毛すると肌がきれいになる?サロン脱毛の美肌効果

2018年11月16日

脱毛すると肌がきれいになる?サロン脱毛の美肌効果



近年では多くのエステサロンなどで脱毛キャンペーンを実施していることもあり、これまでの面倒な自己処理をやめて、エステサロンでの脱毛を始める人が増えているようです。

ところで、エステサロンで脱毛するとなぜか肌までキレイになったという口コミを見たことがありませんか?
エステサロンでは、脱毛できるだけでなく美肌効果まで期待できるなんて本当なのでしょうか?

エステサロンでの脱毛方法エステサロンで用いられる脱毛方法は「光脱毛」で、「フラッシュ脱毛」とも呼ばれます。

その「フラッシュ脱毛」のなかでも「I.P.L方式」と「S.S.C方式」という2種類の脱毛方法が主流です。
脱毛サロンによって独自のネーミングが付けられていることがありますが、もとはこの2種類に分類されます。

サロンで脱毛する女性


1.「I.P.L方式」とは?



「I.P.L方式」とは、インテンス・パルス・ライトという特殊な光線を使用します。

その仕組みは医療レーザー脱毛と同じようなもので、光線の強さはレーザー脱毛の3分の1ほどですが、この光を照射することによって毛根の「毛母細胞」という部分にダメージを与え、細胞のタンパク質に熱を加えることにより脱毛させるものです。


2.「S.S.C方式」とは?



「S.S.C方式」とは、「スムース・スキン・コントロールメソッド」の略で、クリプトンライトという光に加え、施術の際に「ビーンズジェル」という特殊なジェルを使用します。

このジェルに光を照射することによってジェルが反応し、その光の温熱効果でジェルに含まれる抑毛効果のある成分が浸透し、毛根の機能を停止させて脱毛します。

毛根やその周辺組織を傷めずに、脱毛をうながすのが特徴です。
肌がデリケートな人にはこの方式がおすすめです。

脱毛したい女性


3.美肌効果があるのは本当?



1)「I.P.L方式」の場合


「I.P.L方式」で使用される「インテンス・パルス・ライト」は、広い波長を持っていて出力を変えることによって波長を変えることができます。

この機械は出力によって美顔効果の高く、美容エステ「フォトフェイシャル」にも使用することができます。
実際、脱毛サロンによっては「フォトフェイシャル」をメニューにしているところもあるほどです。

この「インテンス・パルス・ライト」には、シミやくすみ、そばかすなどの原因となる「メラニン」にダメージを与えて薄くする効果があるといわれています。

さらに、この光はコラーゲンの生成を助け、肌を活性化する効果もあるので、ムダ毛を処理しながらキメをととのえ、さまざまな肌トラブルの解消も期待できるというわけです。

また、光脱毛の場合、ムダ毛処理をした後に、サロンによって多少の違いはありますが保湿ケアとしてコラーゲンやヒアルロン酸などの美肌成分が含まれたローションやジェルを使用します。

これらの相乗効果によって肌が潤い美しい肌へ導いてくれるのです。

医療脱毛したい女性


2)「S.S.C方式」の場合


「S.S.C方式」は、「I.P.L方式」のようなフォトフェイシャル効果は期待できないのですが、施術前に塗布する「ビーンズジェル」に含まれている「フィリニーブ」という成分の中に美肌効果があるといわれています。

その成分は皮膚を柔らかくし、沈静する効果がある植物由来の成分が配合されているので肌荒れにも効果的です。

さらに「S.S.C方式」は、肌に直接光を照射するのではなく、あらかじめ塗ったジェルにだけ反応するので肌がデリケートな人にも使用でき、肌にも優しいのが特徴です。

つまり、肌に与えるダメージもより少ないのです。

サロンで脱毛した女性


4.最後に



エステサロンでの脱毛は大きく分けて2種類あるようですが、どちらの方式にしても脱毛だけではなく肌が美しくなる効果が期待できるようです。

2種類を比較するなら、どちらかというと美容メニューにも使用される「I.P.L方式」のほうが美肌効果は高いといわれています。

ただ、あくまでも脱毛目的で脱毛サロンを選ぶのですから、自分の肌に合わせた方式を選ぶといいですね。
最近ではエステサロンによって独自の美容成分を配合していることも多いようなので、お試しコースなどで詳しく確認してみるといいかもしれません。

信頼できる脱毛サロンはこちら

抜け毛が気になる!それってシャンプーのせいかも?

2018年11月12日

抜け毛が気になる!それってシャンプーのせいかも?



最近抜け毛が増えてきた、生え際が気になるようになった、分け目の地肌が目立ってきた・・・、こんなことを感じるようになったら、髪のエイジングケアをしたほうがいいかもしれません。
抜け毛や薄毛が気になる人がまず、見直したいのはシャンプーの方法です。

抜け毛が気になる女性


1.間違ったシャンプー方法が抜け毛の原因になる?



抜け毛や薄毛が気になるとき、シャンプー剤を変えたり、シャンプーの方法を見直すことで改善されることがあります。

市販の安価なシャンプーは、合成界面活性剤やシリコンが配合されていることが多いので、洗いあがりはさっぱりと気持ちよく感じます。
しかし、これらは、どちらも頭皮と髪には良くない成分なんです。


2.髪のエイジングケアにいいシャンプーとは?



頭皮と髪の健康を考えると、一番良いとされるのは、アミノ酸系シャンプーと呼ばれるものです。
私たちの髪の毛は、たんぱく質であるアミノ酸でできています。

ですから、アミノ酸シャンプーが髪にいいのは納得できますよね。
一方シリコンは、洗い上がりの髪の毛をさらさらにするために配合されているものです。

ノンシリコンシャンプーのイメージ

しかし、シリコンは、毛穴に詰まると毛髪の成長を妨げ、その結果、髪の毛が細くなったり、ハリやコシがなくなったりします。

つまり、髪のエイジングケアのことを考えると、アミノ酸系シャンプーで、ノンシリコンのものがいいということになります。


3.髪のエイジングケアのためのシャンプー方法



美髪のためには、シャンプー剤にこだわることも大切ですが、シャンプーの方法も重要です。

シャンプーの方法が間違っていれば、抜け毛や薄毛の原因になります。
シャンプーをするときに気をつけたいことは、次の6つです。

1)シャンプー前にブラッシングする


シャンプーの前にブラッシングすることで、汚れを浮き上がらせることができます。
髪の毛のもつれを解く効果もありますので、シャンプー前に軽くブラッシングするくせをつけましょう。

2)シャンプー剤をつける前に髪をよくぬらす


シャンプー剤を髪の毛につける前に、ぬるま湯で髪の毛をしっかりぬらします。
ぬるま湯のシャワーを浴びながら頭皮をマッサージするのもおすすめです。
ここで、地肌をマッサージするだけでも汚れは取り除くことが出来ます。

3)シャンプー剤は手のひらであわ立ててから


シャンプー剤を髪の毛につけるときは、手のひらの上でいったんあわ立ててから髪になじませるようにします。

4)シャンプー剤をつけたら頭皮をやさしくマッサージ


シャンプー剤を髪の毛につけたら、頭皮を指の腹でマッサージして洗います。
このとき、爪で地肌を傷つけないように気をつけます。

5)すすぎは時間をかけてしっかりと


シャンプー剤のすすぎ残しは、毛穴が詰まって新しい髪の毛の成長を妨げることになります。
すすぎは時間をかけて、丁寧に行いましょう。

6)ドライヤーは長時間使用しない


ドライヤーの熱も、髪や頭皮にとっては大きな負担になります。髪を乾かすときには、まずタオルドライで全体の水分をふき取り、ドライヤーで一気に全体を乾かすようにします。
生乾きはよくありませんが、なるべくドライヤーを使用する時間が短くなるようにします。

シャンプーをするときに気を付けたいことを説明する女性


4.正しいシャンプー方法で健康な髪を



髪にハリやコシがあると、全体的に若々しい印象になります。
いつまでも美しい髪の毛を保つために、今からシャンプーとシャンプー方法を見直しておきましょう。

プロフィール
管理者:やまちゃん

趣味:コスメ
特技:昼寝
長所:聞き上手
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集