カテゴリー: ナールスゲンのこと

エイジングケアでは化粧品の疑問を解決することが大切!

2018年06月24日

エイジングケアでは化粧品の疑問を解決することが大切!



化粧品を正しく使うには、色んな疑問を解消した方が良いですね。
特にエイジングケアを正しく行うためにも大切なことですね。

そこで、今回は、エイジングケア化粧水「ナールスピュアの泡の正体」について説明します。

ナールスピュアをつかう女性

実は、ナールスピュアに関する質問で、多いのが「ナールスピュアのボトルに泡立ちが、目立つのですが、大丈夫でしょうか?また、なかなか消えないんですが、問題ないのでしょうか?」なんです。

結論は、「ご安心ください」なのですが、今回、その理由について皆様にシェアさせて頂きます。

泡の発生理由は、ナールスピュアを使う際のちょっとしたボトルの動きで、ナールスピュアの配合成分である基材であるグリセリンの粘性やPEG−20ソルビタンココエート(乳化剤)の影響で、ボトル内に空気が閉じ込められることです。

粘性のあるグリセリンなどの成分とPEG−20ソルビタンココエートが、成分同士で、お互いに引っ付こうとする働きがあり、そこに空気が混ざり混んで、泡だってしまうのです。

この泡を防ぐには、泡を消す効果のある乳化剤や界面活性剤を多数配合する、多量に配合するなどで実現することは可能です。

しかし、安全性やシンプルさの観点からは、特にスキンケアに必要の無い成分を、害にならならない泡を消す目的のために配合することは、お客様のためには不要なことと考えました。

ナールスピュアを愛用する女性

ナールスピュアのPEG−20ソルビタンココエートは、成分同士の分離を防ぐことを目的に、必要かつ最低限を配合しました。

そのため、泡だってしまう、泡が消えないといったことが、多く起こります。
しかし、今、説明したことが理由ですので、安全性に関わることではございません。

ローションタイプの化粧品は、多種多様の成分を配合することにより、ほぼ確実に分離及び泡立ちが発生することが知られています。

乳化剤や界面活性剤などの配合量を増やせば、それらを防ぐことが可能ですが、無害であってもエイジングケアに特に必要の無い成分です。
ナールスは、そうした考えに基づいて、配合成分を処方している点をご理解頂ければ幸いです。

「ナールスゲン」のエイジングケア化粧品ならナールスコム

2017年03月10日

「ナールスゲン」のエイジングケア化粧品ならナールスコム



お肌のハリ、ツヤが無くなってきたと感じたり、鏡を見たときに肌がくすんでいると感じることはないですか?
しわやほうれい線、しみ、たるみが気になっていませんか?

そんなお肌の悩みがあるなら、年齢肌になってきたのではないでしょうか?
一般的に、30代前後からしわやほうれい線が気になるようなお肌を年齢肌と呼びます。

しわやほうれい線が気になる女性

年齢肌、つまり、エイジング肌です。
こんな年齢肌に大切なのは、エイジングケア。

そして、基礎化粧品は、エイジングケア化粧品が必要になってきます。
とはいうもののエイジングケア化粧品には、たくさんの種類があるのでどれを選んでいいのかわからないなんてことも。

では、そのエイジングケア化粧品を選び方は?おすすめは?
どう考えれば良いでしょうか?

今回は、エイジングケア化粧品を選ぶコツとおすすめのエイジングケア化粧品を紹介します。


1.エイジングケア化粧品選びのポイント



1)高い保湿力を発揮する化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品


エイジングケアの基本は、何といっても保湿です。
お肌の水分量は、年齢肌になれば減ってしまいます。

だから、年齢とともに乾燥肌へまっしぐら。
お肌が乾燥すると、それに伴って小じわやほうれい線も、目だってくるのです。

小じわやほうれい線を改善したい女性

そんな年齢肌のためには、セラミド、中でもヒト型セラミドなどの成分がおすすめです。
他には、プロテオグリカン、ヒアルロン酸などの成分もあります。

このような保湿成分が入ったエイジングケア化粧品を選びましょう。


2)抗酸化成分がはいっている


抗酸化成分としては、ビタミンC誘導体、ビタミンE誘導体、フラーレン、プラセンタ、アスタキサンチンなどがあります。
抗酸化成分が入ったエイジングケア化粧品もおすすめです。

3)コラーゲンやエラスチンに働きかける成分が含まれている


コラーゲンやエラスチンは、お肌のハリやツヤ、弾力のもとになるたんぱく質。
つまり、コラーゲンやエラスチンに働きかける力のあるエイジングケア化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品がもっとも大切です。

コラーゲンやエラスチンに働きかける成分としては、ナールスゲン、ネオダーミル、レチノール、レチノイン酸トコフェリルなどがあります。
さて、ここまでエイジングケア化粧品の成分について紹介してきました。

しかし、成分だけでなく、実際にどのようなエイジングケア化粧品を使えばいいのかわからないという方もいるのではないのでしょうか。

そこでおすすめのエイジングケア化粧品を販売しているサイトをご紹介したいと思います。

おすすめのエイジングケア化粧品を販売しているサイトの紹介をする女性


2.エイジングケア化粧品のナールスコム



それが、エイジングケア化粧品成分が入ったエイジングケア化粧品でナールスゲン配合のエイジングケア商品を販売している「ナールスコム」。

なぜなら、ナールスゲン、ネオダーミル、レチノイン酸トコフェリル、セラミド、ビタミンC誘導体など、良いエイジングケア化粧品成分が入ったアイテムが揃えられているからです。

ローション、美容液、保湿クリーム、フェイスマスク、ハンドクリームなどのアイテムも揃っています。
エイジングケア化粧品を選ぶなら、ナールスコムがオススメです。

どんなエイジングケア化粧品を使えばいいのかわからなくて困っている、そんな方はぜひ一度
エイジングケア化粧品のナールスコムを覗いてみてはいかがでしょうか?

ナールスのブランドサイト発見

2016年05月03日

ナールスのブランドサイト発見



やまちゃんです。
ナールスゲン、どうやらテレビのショップチャンネルでも紹介されて、最近、また話題になっているそうね。

いまさらだけど、ナールスゲンって良いエイジングケア化粧品成分。
その効果も安全性もよくできているわね。

ちょっと、紹介すると、ナールスゲンは、京都大学発のベンチャー企業が開発したコラーゲン生産を促進する成分。
皮膚のコラーゲンは、肌に弾力性とハリやをツヤを増す効果、つまり美容効果をもつ繊維状のタンパク質なの。

ナールスゲン配合の化粧品を使う女性

そんなコラーゲンは、真皮にある線維芽細胞っていう細胞で作られるんだって。
ナールスゲンは、偶然、そんな線維芽細胞にアプローチして、コラーゲンを増やすことがわかったの。

そこで、ナールスゲンの特性を発見した京都大学の研究チームが、実験。
すると、ナールスゲンは予想を大きく超えるほどコラーゲンを増やしたのよ。

ほかにも、

・肌の張りに効果のあるエラスチンの産生量も1.5倍 以上にアップ!
・ヒートショックプロテイン47を1.3倍アップ。

ヒトによるモニタリングテストでは、ナールスゲンを含む化粧水を使用して、角質水分量も増大したことが確認されているの。

ナールスゲンでコラーゲンが増えた女性

そんなナールスゲン化粧品のナールスコムの公式サイトを発見。
すっごくおしゃれなサイトで、ナールスブランドの世界観が表現されているの。

一度、のぞいてね。

ナールスゲン配合ナールスの公式サイト」

プロフィール
管理者:やまちゃん

趣味:コスメ
特技:昼寝
長所:聞き上手
2019年 01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
リンク集