2016年11月

便秘治療薬「アミティーザ」ってしってますか?

2016年11月14日

便秘治療薬「アミティーザ」ってしってますか?



こんにちは、山ちゃんです。
今日は、便秘のお薬のお話。

私も便秘気味なんで、ちょっと勉強したのでその情報。


1.ずっと便秘に悩まされていない?



便秘の原因はいろいろあるのよ。外出先だからだったり、仕事が忙しいからだったりでトイレに行きたいのをガマンし続けていると、自然な便意が起こりにくくなるんだって。

そのほかにも、腸内環境が悪かったり、食生活が肉類などの動物性たんぱく質が中心だったりなど、ちょっとしたことがきっかけで便秘に…。
「何日間も出ていないから、私は便秘」という風に思っている人は多いと思いよね。

便秘に悩む女性

でも、医学的に「便秘」とされるのは、日本内科学会の定義だと、「3日以上排便がない状態、または毎日排便があっても残便感がある状態」なんだって。

回数には関係なく、便が硬くて排便するときに腹痛などの苦痛を伴ったり、残便感があったり、お薬を飲まないとできないなど、本人が排便に不快感や苦痛を感じたら、それは「便秘」の状態なんだって。

ちょっと難しいわね。
便が出なくてツライからと言って、安易に市販薬を飲み続けていると、かえって、腸の動きを悪くなることもあるし、腸自体が「自分が動かなくても、便は出る」と思ってしまい、自力で排便できなくなる状態になることも・・・

こんな状態が続いていては、ますます市販薬に依存してしまって、抜け出せない…、なんてことになっている人もいるんじゃない??


2.アミティーザは、30年ぶりに新しく出た慢性便秘症治療薬だって!!



慢性的に続く便秘は、お医者さんで診てもらうのが改善への一番の近道よ。
病院で便秘と診断されれば、食生活や日常生活、排便習慣について指導してもらえるんだって。

病院で便秘改善の指導をしてもらう女性

それでも改善しない時には、お薬による治療が次のステップ。
そこで、慢性便秘症のお薬として、アミティーザという薬が最近、登場したそうよ。

アミティーザって聞いたことある?
正式には、「アミティーザカプセル24µg」という、クロライドチャネルアクチベーターと呼ばれる新しい作用の治療薬だって。

薬は難しいわね。
これから、聞いたことある人にも、ない人にも、このアミティーザがどういうお薬かをご紹介するわね。


3.アミティーザの作用は、他の下剤と全く違う新しいお薬よ!



アミティーザは、なんと世界では10年前から使用されていて、日本では4年前から処方されるようになった実績のあるお薬なんだって。

アミティーザは、小腸に作用して水分の分泌を増やすことで、消化物(便)を軟らかくして、腸の中での便の移動がスムーズになり、自然な排便を促すそうよ。

また、アミティーザは、クロライドチャネルを活性化させて腸管粘膜上皮を修復する作用があり、これも便通を改善すると考えられているんだって。

便秘が改善した女性

アミティーザが発売される前から使われてきた下剤は、酸化マグネシウム(便を軟らかくする)やセンノシド(大腸刺激性の下剤)。

アミティーザはこれらとはまったく異なる効き方をするので、これらのお薬で効果がなかった人に対して、アミティーザへは多くの期待が集まっているんだって。

また、アミティーザは自発的なお通じを促すため排便時の負担も少なく、腹痛などを起こしにくいのもメリット。
もし、便秘で病院に行ってアミティーザをもらったら、用法・用量を守って飲もうね!

プロフィール
管理者:やまちゃん

趣味:コスメ
特技:昼寝
長所:聞き上手
<< 2016年 11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
リンク集