素肌美人になるための正しいクレンジングの基本と方法

2018年10月22日

サロンで脱毛する女性



皆さん、毎日のクレンジングはどんな風に行っていますか?
その方法、正しいと言い切る自信はありますか?

毎日の積み重ねが美肌につながるか、肌トラブルを招くかの分かれ道。
今回は正しいクレンジングの基本と方法を復習しておきましょう。

正しいクレンジングを行う女性


1.まずはチェック!クレンジングの基本



クレンジングの基本は、「丁寧にやさしく」と「素早く洗顔」の2つ。
メイクをしっかりと落とすことと、肌に負担をかけないことを両立するために大切なのがこの2つのポイントなんです。

ゴシゴシとこするのはNG。やさしくポイントメイクまでしっかりと落とせるように丁寧に洗いましょう。

クレンジングをする時間は1分ちょっとが適当です。
長くても2分以内には洗いあげましょうね。


2.意外に大切、クレンジング剤の選び方



クレンジングに使うクレンジング剤選びも、正しいクレンジングをするために気をつけておきたいところです。パッチリ目元を演出するようなアイメイクをしている人は事前にポイントメイクアップリムーバーを使用するのがベター。

ポイントメイクアップリムーバーを使う女性

メイクをしっかり落としたい人はオイルやリキッドなど洗浄力の強いものを、肌トラブルがある人や敏感肌の人は肌への負担が少ないミルクやクリームタイプを使いましょう。


3.覚えておきたい正しいクレンジングの方法



クレンジング剤はTゾーンからのせる では、いよいよクレンジングを。
まず、クレンジング剤を手に取り、Tゾーンから塗ってください。

Tゾーンは皮膚が厚めなので、多少長い時間クレンジング剤がついていても肌トラブルになりづらいんですね。
適量のクレンジング剤を使用する 手に取るクレンジング剤は、それぞれの使用上の注意を参考に、適量を使いましょう。

クレンジング剤は少なすぎても、多すぎても効果を十分に発揮することができません。
指の腹でやさしくクルクルマッサージ Tゾーンから塗布し始めたクレンジングは、指のハラを使って、クルクルとマッサージするように洗うとカンペキです。

特に目元や小鼻など、凹凸のあるところや洗い残しやすい顔の端はしっかりクルクルしてください。
すすぎは念入りに 最後はぬるま湯でしっかりとクレンジング剤をオフ。

ぬるま湯でクレンジングを洗い流す女性

洗い残し、クレンジング剤残しがないよう、念入りに洗いましょう。これで正しいクレンジングの完成です。その後はいつもの洗顔・スキンケアをしましょう。


4.正しいクレンジング方法で素肌美人に!



毎日のクレンジングが肌にとってプラスに働くか、マイナスに働くかはクレンジングの方法次第。

いつもどおりのクレンジングが実は肌にとって良くなかった……なんて後になってから判明することのないよう、今回の記事を参考に、正しいクレンジングの方法をしっかりマスターして、美肌作りをしましょう。

プロフィール
管理者:やまちゃん

趣味:コスメ
特技:昼寝
長所:聞き上手
<< 2018年 10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
リンク集